読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り言(2017-3-26)

こっちで甥が生まれたと思ってたら、あっちでは・・。そうか。 人生って分からないもんだなぁ。自分で自分を追い詰めるはよくない。 よし、僕は今日から、もっと不真面目に図々しく、楽しく生きることにする。

近況(2017-3-24)

・無事に甥が生まれ、母子ともに問題なくて一安心。ついに、双子&年子で合計3人の子守りが始まった。何の試練だろうか。

読書録 『老子』

「論語」と「孟子」を軸に孔孟思想が中国社会に支配的な影響を与える一方、それと対峙・補完するように受け継がれてきた思想が老荘思想。「老子」と「荘子」を軸としている。 「老子」は無為自然の道を教えの核とし、それに基づいて独自の治世論や世渡り術等…

そわそわ

明日はついに甥(おい)が産まれる日。妹は今日から帝王切開に備えて入院している。何か無性にそわそわする。

近況(2017-3-21) 卒業式・英語本

・今日は卒業式。僕がいる大学は小さくて学生数が少ないので、卒業式は大学の体育館で行う。どんな学生でも、最後は温かく送り出してあげたい。彼らにとったら人生の大事な節目なのだから、嫌な思い出を残したくない。彼(珍事 - 魚介類ひとりがたり)は何を…

独り言(2017-3-20) 未解決!?

・昨年の北海道の件は、まるで「一件落着」のような雰囲気になっているが、本当にこれでいいのだろうか。今回は無事に全員帰って来れたから大問題にはならなかったが、このままだとあの研究室、いつか本当に死人が出そう。みんな帰ってこれたから問題がなか…

近況(2017-3-19)

・再投稿可のリジェクトをうけた論文の改訂をボチボチ進めている。まだまだ詰めないといけない所はあるが、やっと終わりの目途がついてきた。2回の査読のおかげで、最初に投稿した原稿より随分良いものになった。せっかくなので、リジェクトされた雑誌より…

近況(2017-3-18) 余裕

・最近、たまに自分で自分に思うのだが、いちいちそんなに真面目に考え込まなくていいし、気に病まなくていいし、心配しなくていいし、怒らなくていいし、恐れなくていいし、こだわらなくていい。少し距離を置いて冷めた目で見てみたら、難題が簡単に解ける…

近況(2017-3-17) 諦め

・今日は研究室の4回生の送別会を僕が個別にしてあげた。カラオケ、焼き鳥、ファミレスでカフェ。こうやって節目にきちんと祝ってあげるのはとても大切だと思った。他の研究室では友達が楽しくやってるのに、自分は何もなくて静かに出ていくのは、きっと寂…

近況(2017-3-15) 雑談あれこれ

・生態学会うらやましいなぁ。来年は行けるかなぁ。最近思うのだが、ただ参加するだけではなくて、僕はもっとああいう場で目立たないといけない。いつも隅で(?)おとなしくしているので損してるかも。誰か来年、水路をテーマに集会を考えて、話題提供者の…

近況(2017-3-13) なんちゃって研究者

・淡水貝マニアの後輩達があまりに凄すぎて、僕なんかマニア度では彼らに全然かなわない。もっと貝のことを勉強しないと、後輩達に実は僕が「なんちゃって貝研究者」だとバレてしまい、「貝で学位取ってアレかよ」ってガッカリされてしまう。「魚出身だから…

近況(2017-3-12) 戦略

はて、図書館で働いている子とどうやって仲を深めたらよいものか・・(笑)図書館で顔を合わせた回数はそろそろ10回近い。少し会話したのはまだ2回だけ。そもそも図書館って静かにしないといけない場だから、不必要なおしゃべりは出来ない。連絡先を渡した…

近況(2017-3-11) 進まぬ論文

・再投稿準備中の論文1本の執筆が止まっている。「under review」のまま2か月程経つ論文、「editor asssigned」のまま2週間経過した論文、3回目の「査読中」が1カ月を経過した論文・・どうも論文が進まない。 3回目の「査読中」の論文は、もっと慎重に…

近況(2017-3-9) 研究者としてのルール

・仕事の都合でこんな研修を受けている。 edu.citiprogram.jp 最初はめんどくさいと感じていたが、読んでいたら案外興味深く、勉強になった。研究ルールに関する法整備の歴史や現状、過去のねつ造事件の事例、査読者としての振る舞い方等についても解説が充…

近況(2017-3-7) 改訂内容の説明

・これまで関わりがなかった論文をお仕事で書かせて頂いている。先日、投稿した論文に査読コメントが返ってきたので、コメントに従って僕が改訂した。当然、改訂内容を説明する手紙も作成したのだが、その手紙を論文のlast authour(著名な昆虫生態学者)が…

近況(2017-3-6) 申し出

・研究室にバイトに来ている1回生の男の子と話していたら、僕がサイドワークでやってる水路調査に参加してみたいと言い出した。彼の住まいから調査地まで距離があるし、誘うつもりはなかったのだが、その気になってくれたのなら来てもらおうと思う。彼は魚…

貝救出

暖かいし時間が空いてたので、ドブガイ類が多い水路を見に行った。そしたら、 スコップを持った農家さんが水路の泥さらいをしていた。畦に揚げられた泥をよく見ると、中に大量のドブガイ類がまざっていた。このまま放置したら大部分が乾燥死すると考えられる…

近況(2017-3-4)

・初査読終了。コメントはA4用紙3ページ分になり、数十か所を指摘して返した。最初は緊張してりきんだが、次第に楽しくなってきた。僕は単純に論文の主観的なところ、あいまいな文章表現、方法の不明な点、不自然な解析、論理的帰結の足りないところを指摘し…

近況(2017-3-2) 争いを好むべからず

・卒論を提出し、4回生達は大学に来なくなった。あまり大学に来なかった方(4月からニート)は今日、指導教員と一緒に10時に就職相談室に行く予定だったらしいのだが、時間になっても大学に来ず、結局教員が一人で相談室に行っていた(一人で行ってどうす…

近況(2017-3-1) ついに・・

ついに、論文の初査読依頼が来た。タイトルを見たら執筆者が誰かすぐに分かった(笑)担当編集者を見たらこの分野の大御所だったので、なぜだか妙に緊張して手に汗をかいた。上手くコメントできるかどうか分からないが、誠実に頑張ります。

独り言(2017-2-28) 勉強グセ

・日々コツコツ勉強することの重要性を実感する。論文読んだり本読んだりして、重要な情報を温めたり新しい情報を取り込んだり…。少しずつ、一歩ずつ勉強してたら、それが何年も積み重なると、いつの間にか想像以上のところまで行ってるような気がする。僕は…

近況(2017-2-27) 二つの研究スタイル

・あるテーマで世界的に権威があって、相応にインパクト・ファクターも高い雑誌に論文を投稿するのが、意外と精神的に楽なことに気が付いた。どうせリジェクトされるって最初から諦めてるから、リジェクトが怖くない(笑)その雑誌で酷評されても、他にも投稿…

近況(2017-2-26) プラス思考

日常的に、些細なことから大きなことまで、嫌なことや満足できないことはたくさんある。でも、些細なことでもマイナスに考えたら、ストレスになるし、発想がマイナスの方向に引っ張られていく。生きていたら、嫌なこと、嫌な人は避けられない。では、どうす…

近況(2017-2-25)  顔なじみ

・お店の定員(異性)と仲良くなり、相手の警戒心を解いて安心させ、連絡先を交換したり食事に行くには、まずその店に何回も通い、その子との接触頻度をかせぐ必要があると思う。相手が図書館の従業員の場合も、図書館に数日~数週間に1度の頻度で行って相…

独り言(2017-2-24) 自由

潔癖すぎたら精神を病んでしまう。自分を許し、人を許して生きていくと心は伸び広がって自然体になる。倫理や道徳、社会性等は自分を律するためのもので、人を責め裁くためのものではない。でも、自分を責めすぎてもいけない。失敗は次に活かすための教訓・…

天啓

今日、家の近くを歩いていたら偶然見つけた。このまえ通った時は違う看板だったのに。昨日ブログで将来への不安を語ったから、きっとそれを読んだお地蔵様がいたんだな(笑)

近況(2017-2-22) 当然不安

・先日ツイッターで「大学教員の公募出したら面接に呼ばれたから行ったんだが、面接官に「うちに来ても研究できないよ」って言われた」という趣旨の投稿を見た。どこに出したのかは定かではないが、研究重視ではない、比較的小規模な大学だったのかと推察さ…

近況(2017-2-21)

・今日は自宅で作業。論文執筆、水路調査、アルバイトの論文整理、学振申請書作成・・やらなければいけないことが山積み。でも姪の子守りが最優先事項。久しぶりに滋賀県に帰って、琵琶湖のほとりでくつろぎたいなぁ。 ・「過去のブログ記事を振り返りません…

独り言(2017-2-19) 世渡り

・人間関係の戦いは、戦わずして勝つことを心掛けなくてはいけない。人間関係の理想的な「勝ち」は、相手が気に入って味方になってくれることだと思う。あからさまに対立して真正面から戦ってたら、どちらも消耗する。こういう考えの源泉は、『孫子』の兵法…

真冬の水路調査

2か月に1度の定期調査で水路へ。水温が10℃を下回る冷たい水に入るのは久しぶりなので、気が重たかったです。でも、魚が採れると辛い気持ちは吹っ飛びます。 ヤリタナゴ なかなか綺麗な写真が採れました。 そして、脂ビレの付いた魚が採れたのですが、これ…

卒論発表2日目

・今日は所属研究室の真面目な4回生が卒論発表をした。周りの学生達よりも頭一つ出ていい発表だったと思う。特に、方法の説明が丁寧で分かりやすく、大変上手だった。僕はこれまでにあんなに上手に方法を説明できたことがあったかどうか不安になる。彼の発…

珍事

今日は卒論発表会の1日目だった。同研究室の4回生2人のうちの1人(あんまり大学に来ない方)だけが発表した。昨日、僕がバス時間で帰ってからも、4回生2人は大学に残って発表準備を進めたらしいので、どうなったのか不安と期待でドキドキしながら聞い…

近況(2017-2-14)卒論発表前夜

・明日から二日間にわたって卒論発表会がある。今日の夕方は2人の4回生の発表練習に付き合った。2人とも全体的なスライドの雰囲気が全然違うんだけど、どちらも卒論発表としては十分な内容だと思う。僕と教員と4回生達とあれこれ議論したが、内容の理解…

近況(2017-2-12) 基本

・データから「違いがあった」「傾向があった」と主張するには、何らかの統計解析が必要だ。それを抜きにして、データから違いや傾向を議論しても納得してもらえない。ただし、統計的に有意ではなかった場合、本当に差がない(傾向がない)のか、それともサ…

再考

昨日の記事の内容に対して、もう少し考えてみたら思ったことがある。日本語の「ある」というのは、0か1(つまり、単純にあるかないか)ではなく、やや「ある」に偏って程度や量の意味も含んでいると聞いたことがある。「可能性がある」という日本語は実は、「…

考察で「可能性」を議論してはいけない理由

長らく忘却・放置されていた論文の査読結果が返ってきた。この論文は半年前に1度改訂稿を投稿していて、今回は改訂稿に対する担当編集者のコメントが返ってきた。 この論文では、ある特定の水深で巻貝の個体数・最大殻長がともに最大であることを結果で示し…

独り言(2017-2-7)

・最近薄々感じているのだが、ブログは論理やら説得力やら何も考えずに独り言を呟くように書いているが、実は僕の論文も、わりと似たようなものなのではないかという気がしてきた。・論文に使う文章表現って、個人の好みがあると思う。細かな表現は人によっ…

近況(2017-2-7)  論文書き

・今日は自宅で作業。朝は卒論にコメントしてメールで送った。そしたら、真面目な4回生から「今後もご迷惑をおかけすると思いますが、引き続きよろしくお願いします・・」等と謝罪(!?)ぽいメールが返ってきた。彼は一体、何か悪いことをしたか!? でも…

近況(2017-2-6)正念場

卒論の(とりあえずの)提出も卒論発表も来週にせまってきた。この時期になってもまだ、教員は4回生の卒論・発表に1度もコメントしていないようだ。う~ん。 あまり大学に来ない4回生が今日、先日の僕のコメントに従って卒論を修正し、メールで送ってくれた…

近況(2017-2-5) 驚き

・12月に再投稿可のrejectをくらった論文があった。全然修正する気になれず、ずっと放置していた。最近ふと、「そうだ。6種180個体で実験したのだから、n=6じゃなくてn=180じゃんか。個体数の方を目的変数に使ったらいいやん。得意のGLMでも使うか」と名案(…

僕は高校生位の時に、昔のことをよく思い出す癖が付いた。嫌なこともよく思い出す。「反省」とは、未来にそなえて「少な目に振り返る」ことだと思うので、昔のことをあれこれ考えてるのは時間の無駄だし、目前のことに気が回らなくなってしまう。それにして…

近況(2017-2-3) 反省

・魚類の分布を記載した和文論文が出版されたのだが、今見てみたら文章に少し不満がある。文法上きっちり書こうとしてるのは分かるが、ややくどくて冗長なところがある。僕と共著者は文体が違うのだが、文体の統一を図らなかったので、どっちが書いた文章な…

近況(2017-1-31) 日常

・某雑誌(和文誌)の論文PDFがホームページで27日公開されたのだが、間違って昔の号のPDFが表示されていた。すぐに修正されると思っていたが、今日の夜になっても変わらないので雑誌編集長にメールを送った。やはり間違えていたようで、すぐに対処してくれ…

近況(2017-1-30) 戯言

・卒論と言えども他人の卒論のコピペはいけないぞ~。たかが卒論、されど卒論なのだ。頼むから最後まで頑張ってくれ~ ・今日の昼食は大学の食堂で食べたが、久しぶりに人が多い12時台に行ってみた。11時台よりも随分人が多くて賑やかだった。どこの大学でも…

近況(2017-1-29) 初記録・30歳のドキドキ

・昨日、魚の写真を撮るために水路で魚採りしてたら、違和感のある魚を捕まえた。第一印象は「なにこれ?」だったが、よく見てみたらヨシノボリのように見える。まだ標準体長が3cmにも満たないので、同定がむずかしい。結局、家に持ち帰って育てることにした…

近況(2017-1-28) 「イクメン」 ・ 卒論へのコメント

・子守りについて触れてる記事を見つけた。全体的にマイナス思考だし、プライドやら何やら大変だなぁと思った。僕は記事の内容に全然同感できなかった。子守りは大変だけど、子どもが可愛いから苦にならない。でも、超未熟児の子育ては相当しんどいとは思う…

近況(2017-1-27) 大忙し

いよいよ卒論提出・卒論発表まで時間がなくなってきたのでテンヤワンヤ。本来は指導教員と学生がやるべきことのかなりの部分を、僕がしているような気がする。真面目に頑張っている学生は卒論の内容について僕に色々と相談してくれる・・が、どうやら指導教…

近況(2017-1-26) TPPの脅威

・もしTPPによって日本の米が価格競争にさらされると、水田農業のさらなる効率化が進行して、水田地帯がもっと生物に不適な環境になるかもしれない。生産性の高い低湿地の水田は改修や集約化等が進行し、生産性の低い山地等では放棄水田が増える可能性がある…

近況(2017-1-25) 卒論の時期

・あまり大学に来ず、授業等にも出席しない4回生の卒論を代筆中。解析のところはまず僕が書く、という話だったが、結局ほとんど書き換えに近いかたちになった。その4回生なのだが、指導教員や親御さんの言うことは何も聞かないが、どういうわけか僕には随分…

親心

最近なぜか足が痛い。肩こりも酷いので、評判のいい接骨院で見てもらった。なんと、立っていても歩いていても、下半身が左に大きくゆがんでいるらしい。その場で指示されて、右足をあげて左足だけで立とうとしたら、立ってられない。電気をあててくれたり揉…