読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

締め括り

僕はキ⚪スト教やイ⚪ス様のことは全然知らないけれど、クリスマスがイ⚪ス様にちなんだ記念日だというならば、今こそ僕は、イ⚪ス様の「無私の愛」を見習いたい。

例え自分がどうなっても、どんな目に合っても、どんなに苦しんでも、どんな冷たく酷い扱いを受けたとしても、(恋した)相手の幸せを、ただただ祈りたいと思う。

全て、愛を持って締めくくりたい。

そしてどうか、70億人の人類みんなに幸せあれ。