読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛ぶ鳥

もうすぐ引っ越しなので、大学の机まわりを片付けた。そしたら夕方、同室の男友達が「さびしい」って泣いてくれた。その時は少し慌てたし、そそくさと帰宅した。良いことか悪いことか、僕は次のことで頭がいっぱいで、あまり立ち止まったり振り返ったりしていない。・・が、夜になって少しウルっときた。もう~、お陰でなんか、僕もお別れが辛くなってきた。