読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嬉しい誤算

今日も空き時間に石川県の水田水路で生物採り。主な対象は魚と貝。

生物が多いのは、メイン調査地でも所属大学周辺でもなく、驚いたことに僕の住まい周辺。「周りに大きな河川やら潟やらあるなぁ~」って思っていたら、その間に点在する水田地帯がなかなかポテンシャルが高い。水路があればとりあえず何か生物がいる。魚やらタニシ類やらイシガイ類やらヤゴ類やら・・この地域は新興住宅街で近年ドンドン開発が進んでいる。あと数年後にはどこの水田地帯が残されているのか予想がつかない。しかも、海辺には空港やら自衛隊基地やらがあって、もしかしたら、その周辺も水田が潰されることがあるかもしれない。今のうちにきっちりと、生物の分布を調査・記載し、今後の保全に備えなければ・・