読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2016-6-4)

石川県で立ち上げようとしている研究の準備が(少しスローながら)進展している。水田農法と、ある生物の生息との関係を見ようとしている。水田研究者には言えないが、内心では、水田内の環境よりも周辺環境(と空間要因)の方が大切ではないか?との仮説を抱いている。自覚していなかったが、僕は「水路派」なので水田にはついつい冷たくなってしまうのかも(冗談です)。

 

水路の魚類研究についてあれこれ思うところがあって、ブログやTwitterに色々書きそうになったけど、抑えた。これについては科学的な場で発信・議論したい。僕みたいなヒヨっ子が総説を書いたらヒンシュクを買うだろうか?でも、研究の潮流を整理し、課題を提示して、後輩達の研究の役に立てたら素敵だと思う。僕も、偉大な先達の総説から多くのことを学べた。僕に立派なものが書けるかどうか分からないし、自信もないけれど、思ったが吉日。やるだけやってみよう。