読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きろ

「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由http://kando1.net/15042
この記事凄く分かる。


僕はよく真面目って言われるけれど、たまに「ぶっ飛んだ」行動が出来る。でもそれって、自分が本当にダメにならないように、そのいくらか手前で自己防御してるんだって感じていた。僕が長年感じていたことが表現されている。


「生きてりゃなんとかなる!」(映画「もののけ姫」)


でも、死んでしまったら何もかもそこで終わってしまう。なのに、自分を追い込んでダメになってしまう人がいる。そういう人って、決して特別な人なんかじゃない。多かれ少なかれ、みんなその危険性を内在してると思う。


今回の僕の件に関しても、僕は後輩達にはやっぱりこう言うと思う。


「もしボスに、命に関わる調査や実験を強要されたら、とにかく逃げなさい。何も考えず、自分の安全を真っ先に確保しなさい。他のことや今後のことは、助かってから考えたら充分です。生きてさえいれば、後で何とでもなるから。それと、警察や学校の事務、家族、友人、先輩・・どのタイミングでもいいから、出来るだけ多くの人に相談した方がいい。」


まぁ、実際にそういう場面に出くわしても、やっぱりボスに逆らえない人もいるわけだが・・でも、僕はこう思うし、後輩達にもこれを勧めます。