読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2016-12-29) 齟齬

先日、論文の2回目の査読結果が返ってきた。そこの雑誌は担当編集者とメールでやり取りするのだが、担当編集者の英文ニュアンスがつかみ切れず、査読判定が何なのかイマイチ分からない。最初の査読判定は「大改訂」なのか「再投稿可の却下」なのか分からなかった。2回目の査読結果は「I am declining this manuscript for publication in 雑誌名」と書いてあったので、却下かと思った。でも、添付されていた査読者のコメントを読んでみたら、「The authours have  made extensive revisions to the manuscript and it is much improved」や「They have a great opportunity to test ...」といった、positiveなコメントが並んでいる。これはもしかして、却下されてないのでは!?と思って担当編集者に問い合わせメールを送ってみたら、返事がなかった。僕の英語が下手で分かりにくかったのか、それとも返信を忘れているのかな!?・・う~ん。

 

まぁとりあえず、査読コメントに従って改訂をしてみるか。