読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2017-1-20) 統計解析

・解析方法について僕と先生の意見が異なったので、統計解析に詳しいらしい植物生態学の某教員のご意見を伺うことになった。僕は初めてその教員と会ったのだが、こちらが聞いてないことまでたくさんのご意見・ご注文を頂けた。その先生はこれまで、僕の受入教員に研究に対して色々とコメントしてきたが、いつもスルーされてきたようで、せきを切ったように話し始めた。K大の生態学のご出身らしく、僕の博士課程の指導教員のこともご存知だった。最後に「またいつでもおいで」と温かく声をかけて下さった。

 

その問題の解析なのだが、生物が移動したかしないかの01データを目的変数とするGLMの話なのです。受入教員はこれまで、例えば「10個体中の7個体が移動したから、移動率は70%」と算出して、そのパーセントを目的変数として正規分布を仮定し、GLM(重回帰分析)をしていた。それで論文も書いていた。僕は今回、パーセントに変換せずに「移動したのは7個体、しなかったのは3個体」という行列を目的変数とするロジスティック回帰分析(目的変数は二項分布を仮定)を使う方法を提案した(参考http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/bitstream/2115/49477/5/kubostat2008d.pdf)。