読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2017-1-28) 「イクメン」 ・ 卒論へのコメント

・子守りについて触れてる記事を見つけた。全体的にマイナス思考だし、プライドやら何やら大変だなぁと思った。僕は記事の内容に全然同感できなかった。子守りは大変だけど、子どもが可愛いから苦にならない。でも、超未熟児の子育ては相当しんどいとは思う。そこだけは痛いほど気持ちが分かる。色々と病気になるし、病気になるたびに命やら今後の成長やら人生やらが心配になる。著者はしんど過ぎて育児ノイローゼになってしまったようなので、この記事は一般的な男性像というよりも、育児ノイローゼになってしまった男性の心労といったところか。

 

「男らしさ」「イクメン」が苦しい男たち (BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

 

世の中の男性の中には、子守りが好きな人がいっぱいいると思う。ただ、仕事との両立となると現実的にも精神的にも難しくなってくる。子どもが好きで、子守りしてたら癒されて仕事の疲れが吹き飛ぶ男性は両立できるかもしれない。

 

・40ページ程の卒論を見ているが、まだ全体的に完成度が低いので、コメントするのに苦労する。具体的にどこをどうしたら原稿が良くなるのだろうか・・卒論指導の経験がほとんどないので、結構苦労している。まず、イントロ、方法、結果、考察をきっちりと書き分けることかなぁ。文章の整理の前に、不要な文章を消して、足りない文章を書き加えてもらった方が良さそうだ。あと、こちらも一度にすべてのコメントをするのは止めて、まずは大きな修正ポイントからコメントして直してもらい、その後の修正の様子を見ながら次のコメントを考えていった方が良さそうだ。つまり、何度も原稿をやり取りするのを前提でコメントする方が楽そう。

 

この子の原稿へのコメントを土日の間に終わらせて、月曜日には他の子の原稿を見なくてはいけない。そうこうしているうちに卒論発表が来る・・