読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2017-2-5) 驚き

・12月に再投稿可のrejectをくらった論文があった。全然修正する気になれず、ずっと放置していた。最近ふと、「そうだ。6種180個体で実験したのだから、n=6じゃなくてn=180じゃんか。個体数の方を目的変数に使ったらいいやん。得意のGLMでも使うか」と名案(!?)ぽいことを閃いた。そして改めてrejectになった時の査読コメントを読んでみたら、驚いた。英語を適当に和訳すると「著者達は自分のデータを過小評価し過ぎている。このテーマを扱った過去のいずれの論文にもなかった、こんな立派なデータがあれば、統計学的に仮説を検証するのはすぐに出来る。解析をせず、本当にデータを安売りしている」等と書かれている。そうか、僕や共著者がこのデータをどことなく過小評価して、論文の価値を低くみたのが、実は原稿に表れていたのかもしれない。僕は当初、この論文を国際誌に投稿する気がなく、国内のマイナー雑誌の短報あたりを考えていたのだが・・自己評価が低すぎるのも問題なんだなぁ。

 

そして早速、回帰分析をやってみたら、面白い結果が出てきた。

 

・総説英語版の全体像を描いてるが、思いのほか順調。本格的な作業や細かい議論はこれから詰めていくが、これは思ってたより早く終わりそうだ。とりあえずやってみるもんだ。