読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再考

昨日の記事の内容に対して、もう少し考えてみたら思ったことがある。

日本語の「ある」というのは、0か1(つまり、単純にあるかないか)ではなく、やや「ある」に偏って程度や量の意味も含んでいると聞いたことがある。

「可能性がある」という日本語は実は、「可能性がそれなりに高い」という意味だろう。