読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2017-2-27) 二つの研究スタイル

・あるテーマで世界的に権威があって、相応にインパクト・ファクターも高い雑誌に論文を投稿するのが、意外と精神的に楽なことに気が付いた。どうせリジェクトされるって最初から諦めてるから、リジェクトが怖くない(笑)その雑誌で酷評されても、他にも投稿先が複数あるから気が楽。なかなかリジェクトされなかったり、査読に回ったりしても、「案外行けてる!」って喜べる。そして不思議なことに、そんな雑誌に投稿してみた論文達は、今のところ意外と順調に審査が進行していっている。

 

・「地域生態保全学」の観点から取り組み、国内の地方の和文誌に投稿する予定の論文については、学術的な面白さではなく、「保全の根拠を提示する」という点で面白くてやりがいがある。論文も書いていて楽しく、充実感がある(自己満足のためにやってるわけではないが・・)。インパクト・ファクター等とは無縁だが、こういう研究の方が僕は内心好きだ。