読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2017-3-6) 申し出

・研究室にバイトに来ている1回生の男の子と話していたら、僕がサイドワークでやってる水路調査に参加してみたいと言い出した。彼の住まいから調査地まで距離があるし、誘うつもりはなかったのだが、その気になってくれたのなら来てもらおうと思う。彼は魚採りをしてみたいそうなのだが、網やら胴長やら道具を少しそろえたら、どこでも誰でも簡単に水路で魚採りをすることが出来る。彼の住まいの近くで一人でやってみたらどうかと思うのだが、最初は魚採りがどんなものかイメージできないらしい。

 

これはもしや、彼が何も持ってないからと言って道具(魚観察用ケースなど)を貸してあげたら、そのままついに返ってこないパターンではないだろうか・・

 

・フィリピンうらやましいなぁ。楽しそう。もうずっと研究やら子守りやらで休めなくて、滋賀か大阪にでも帰って一休みしたい気分なのだが、もう半年は無理そうだ。