読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2017-3-7) 改訂内容の説明

・これまで関わりがなかった論文をお仕事で書かせて頂いている。先日、投稿した論文に査読コメントが返ってきたので、コメントに従って僕が改訂した。当然、改訂内容を説明する手紙も作成したのだが、その手紙を論文のlast authour(著名な昆虫生態学者)が修正した。どんな修正をしたのかと見てみたら、大事なポイントはすごーく丁寧に説明している。所々で査読者への感謝の言葉や、今回の改訂に活かせなくても今後の参考にする等、査読コメントに対して丁寧に好意的に対応し、言葉を充実させてキッチリと説明している。行った改訂が同じでも、手紙での説明がこんなに丁寧だと、査読者と編集者はいい印象を持ってくれると思う。結果的に論文が通りやすくなるのかもしれない。

 

これは勉強になった。