読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況(2017-4-10) 学振申請書作成

学振申請書の提出までほとんど日数がないが、研究計画を読んでコメントして下さる大御所生態学者が見つかった。神か仏か。ありがたい。

 

昨年登録した評価書を見てみたら(注:僕が下書きを作成した)、何というか凄く「もったいない」評価書だった。せっかく評価書というシステムがあって、しかも二人分書けるのだから、十分に有効活用するべきだと思う。研究業績や計画の欄には書くことが出来ないが、評価書になら書けることがあると思う。